BMW MINIとは

BMWにMINIという車がありますが、MINIはBMW社のブランドの1つです。

ミニクーパーというのは、グレードの中の1つです。

MINIは、1959年にイギリスで誕生しました。

世界中に愛され、日本でも大変な人気となっていました。

ローバーミニという車をご存知の人は多いかと思いますが、始まりはこれだったのです。

現在、ローバー社はBMWの傘下になっています。

BMWはMINIだけのブランドを残し、あとのブランドは売却してしまいました。

そして新たに発売されたMINIが、BMW MINIと呼ばれるようになったのです。

日本では2002年からBMW MINIの販売が開始されています。

以前のローバーミニのデザインは変えず、BMWの技術を取り入れたBMW MINIは、だんだんと信頼を得、世界中で人気を取り戻してきたのです。

現在のMINIは、ONE、クーパー、クーパーSの3つのグレードがあります。

2001年から新生MINIとなっていますが、2001~2006年が第1世代、2006~2013年が第2世代、そして2014年から第3世代と、3世代のエンジンが採用されてきました。

第1世代では今ある3つのグレードが確立され、第2世代では燃費が向上、クーペやロードスター、クラブマンやクロスオーバーが登場します。

そして第3世代、さらなる進化を遂げたBMW MINIが日本に入ってきたのです。

テレビCMでもよく見かけるようになりましたので、これからもっと人気が出てくるのではないでしょうか。

BMW MINI中古車取り扱い